吹奏楽部 2014年10月活動報告

6月から楽器もそろい、本格的に練習を始めていますので、今回はその様子をご紹介したいと思います。


活動は週4回。授業が終わればすぐに集まり、楽器を準備します。準備ができた人から腹式呼吸やマウスピースのみでの練習など楽器を吹く準備をします。それから人がそろえばパート練習をします。パートごとにメニューは違いますが、基本はロングトーンやスケール(音階)など基本練習が主となります。それらが全て終われば個人練習で曲の練習をします。曲は今「錨を上げて」というスーザのマーチや、「76本のトロンボーン」、また本校校歌「母校讃歌」も練習しています。最後に合奏。顧問の渡辺先生に指導していただき、全員で曲を合わせます。


普段の練習以外にも、各パートごとにプロの先生にきていただき、月2回のレッスンを受けています。また、月1回全体での合奏の先生にも来ていただいてレッスンをしていただきます。先生方の指導は的確で、毎回とてもためになり、私達は上達を実感できます。

10月18日には私達の初のお披露目がありました。学校説明会の中のクラブ紹介の中で1分という短い時間でしたが、「錨をあげて」の冒頭部分を演奏しました。意外と本校の先生方にもほめていただき、がんばってよかったな、と感じました。ですがそれと同時に反省点もたくさん見つかりました。反省を次に活かし次はもっと良い演奏がしたいと思います。

2014年10月
(高一  中之上瑠奈)