PC部 2016年度、部長・副部長抱負

【部長抱負】
今回部長になることができ、うれしい悲鳴を上げています。
部長になるに当たって、歴代の部長に負けないように「釣瓶縄井桁を断つ」という心構えで、ひたむきに努力し、皆をまとめていけるよう頑張りたいと思います。
日本語ワープロ検定へのチャレンジはもちろんのこと、MOS検定などの難関な検定試験にも挑戦していきたいと思います。また、今年の文化祭では、昨年の経験を生かし、より発展させて取り組みたいと思っています。
PC部へは中学一年生の時から入部していて、今年で3年目になります。入部した時の初心を忘れずに、今まで以上に”やりがい”と”面白さ”を追求していきたいと思います。まだまだ部長としての経験もコンピュータのスキルも浅く、これからの活動に不安もありますが、どうか温かい目で応援して頂けると有難いです。どうぞこれからもよろしくお願いします。

2016年4月
中三 吉田慎一朗

【副部長抱負】
今年度のPC部の副部長になったからには昨年度よりも過ごしやすい部活にしていきたいと思います。 PC部では、日本語ワープロ検定の受験に向けて、文書作成や10分間タイピングなどで練習をしていたり、パソコンを使って動画を作成したり、MMDを作ったり、ペンタブを使って絵を描いたりしています。 
 昨年は高中祭時に、動画を作成しましたが、予定通りに作成できず、失敗してしまいました。今年度はその失敗を生かし、予定を立てて計画通りに進めていけば行ければいいと思います。 
 今年の目標としては、できるだけこの部活を先輩方や後輩などと打ち解けられるような部活にしていき、騒ぐときには周囲の迷惑にならないようにし、顧問の話を聞くときには話を聞く。そのようなメリハリのある部活にしていきたいと思います。

2016年4月
中三 若林千晶