吹奏楽部の春初夏2016

おひさしぶりです。吹奏楽部です。

3月26日の定期演奏会で旧高2(現高3)4名が引退し、本校は中1の入部は7月からとなりますので、現在は中2~高2で活動しています。

本年度から式典音楽を担当させていただくことになりました。初舞台は4月8日(金)の第52回入学式です。



4月9日(土)初めての地域での演奏ということで、千里セルシーで行われたFM千里9周年イベントに出場させていただきました。


ポップスを中心に約20分演奏させていただき、アナとエルサに扮した副部長2人がみなさまにおもてなしをさせていただきました(このおもてなしは実は定期演奏会でもおこないました)。

5月14日(土)全校生徒対象の楽器体験会のお手伝い(主催は学校)をさせていただきました、中学1年生を中心に20名のみなさんに参加していただき、音を鳴らすことの難しさと楽しさを体験していただきました。

先週6月18日(土)はホームカミングデー。図書室前光の広場で「第2回おかえりなさいコンサート」を開かせていただき、卒業生のみなさんや在校生のみなさんに演奏をお聞きいただきました。曲目は

○マーチ スカイブルードリーム(本年度コンクール課題曲)
○「となりのトトロ」コレクション
○時代劇メドレー(水戸黄門、銭形平次、大江戸捜査網、大岡越前、暴れん坊将軍)
○アルメニアダンスパートⅠ(本年度コンクール自由曲)から「ゆけ!ゆけ!」
○アンコール 校歌母校讃歌(観衆のみなさんのうたごえとともに)

の5曲でした。さまざまな世代の卒業生の方々がお子様連れでもお越しになるかと思い、バラエティに富んだプログラムにしてみました。



当日は卒業生のみなさまからもお褒めの言葉をいただき、ベテランの卒業生の方の中には涙まで流していただいた方もおられたということで、「大江戸捜査網のテーマ」の変拍子メロディーを必死で練習したホルンパートも報われたことでしょう。

今後の予定としては7月9日(土)の全校対象ファミリーコンサートで大阪センチュリー交響楽団様のステージにのせていただき「共演」させていただきます。

曲目はメレデス=ウィルソン作曲の「76本のトロンボーン」、創立3年目の吹奏楽部にはあまりに緊張の晴れ舞台ではありますが、お耳汚しにならない程度にと必死で頑張っています。

また、8月4日(木)には吹田メイシアターで行われます大阪府吹奏楽コンクール北摂大会高校A部門に出場します。創立3年目にしてA部門(課題曲、自由曲の2曲を演奏する大編成の部門)に出場するというには多少構想に無理があります(笑)そこで、4月からは楽器のトレーナーの先生にもこれまで以上に集中的に来ていただき、指揮者(合奏レッスン)は西岡たかし先生にお願いしています。先生は吹奏楽コンクール支部大会((例)九州大会)審査員や全国大会金賞受賞校のトレーナーもされておられる方で、毎回の合奏レッスンが本当に勉強になり、部員達の音楽性は日々向上しています。

さしあたって少しでもいい賞がとれるよう、吹奏楽部は必死です。賞が全てではありませんが、賞は努力のバロメーターになるからです。特に高校2年生は必死です。

以上、吹奏楽部でした。