高校バレーボール部 春季大会結果報告と新旧キャプテンのコメント

 いつもバレーボール部にご支援、ご声援いただきありがとうございます。
表題にあります試合結果を下記にてご報告させて頂きます。

大会名:春季大会(部別)  場所:豊島高校

試合結果:①金蘭千里 2-0 追手門学院
     ②金蘭千里 2-0 交野・茨田
     ③金蘭千里 2-0 今宮

最終結果、三部昇格致しました。


 大会当日はお忙しいところ、先生方や多くの保護者の方々が
会場まで足を運んでくださりました。
皆様の大声援が後押し、最終結果にたどり着きました。
ありがとうございました。

 この大会をもって三年生は引退し、学業に専念致します。
また、幹部交代致しましたので下記にてコメントさせて頂きます。



一年間キャプテンとしてチームをまとめるという経験を通じて
多くの方にご支援頂き、様々な面で成長する事ができました。
頼りない私を支えてくれた同級生、最後まで私についてきてくれた
下級生、多くの事をご指導して下さった先生方に対し、本当に感謝
の気持ちでいっぱいです。

 一度は四部に落ちましたが、仲間たちと試練を乗り越え、
三部に昇格出来た事は、私にとってかけがえのない貴重な体験でした。
今後はバレーボールで培った、何事にも諦めない百折不撓の精神を
忘れず、大学受験に向けて精進していきます。

 下級生には、バレーボール部が更なる飛躍できるよう期待しています。
応援しています。 頑張ってください。

            2017年度キャプテン 高3-1 砂﨑 茅沙


 私達下級生は、「4月の春季大会で三部に昇格する」という目標
に向かって努力する先輩方の姿をみて、一所懸命ついていきました。
先輩方が引退され追うべき背中がなくなった不安はもちろんあります。
最高学年になった今、キャプテンとしてチーム一丸となれるよう
率先して仲間に声をかけ、日々練習に励んでいます。

 先代から引き継いでいる横断幕には『挑戦』の言葉が描かれています。
時がたった今も、先輩方が大切にされてきた挑戦の気持ちを忘れず、
私達は練習に励んでいます。バレーボールの事ばかりではなく、私達を
ご支援くださる全ての方々への感謝の気持ちを忘れずに、これからも
精進していきます。今後ともバレーボール部をよろしくお願いします。

            2018年度キャプテン 高2-4 堀木 歩美


 

高校サッカー部 2017年度キャプテン感想 2018年度キャプテン抱負


一年間キャプテンをさせて頂き、本当に濃い一年となりました。
目標としていたJ-green堺には届かず、PKという接戦で負けてしまいましたが
チーム一丸となって全力を出し切ることが出来ました。
うまくいかないことも数多くありましたが、その時は常にチームメイトの支えがあり
その支えのおかげでここまで続けることが出来ました。
サッカー部で学んだことは一生忘れることのない財産です。
学んだことを活かしてこれからも励んでいきます。

後輩達へ
「常に全力でプレーすること」これは僕が一番大切だと思うことです。
新チームになって不安なことも沢山あると思いますが、みんなで支え合い「常に全力で」
部活動に励んでほしいと思います。
最後に、いつもご指導下さった段先生 渋谷先生 土居先生 
そして、最後まで応援して下さった保護者の方々、本当に有難う御座いました。

旧キャプテン 高校三年 山本 紘生

今年の目標はJ-green堺に行くことです。この目標は、先輩達の思いを受け継いだものでもあるので、絶対に達成したいです。
そのためには、日々の練習を大事に、チーム全員で練習に励めるように引っ張っていこうと思います。
そして私生活においても、サッカー部として誇りを持ち、文武両道を目指します。
僕達を支えてくれている方々への感謝を忘れず、後悔が残ることがないように頑張っていきます。
新キャプテン 高校二年 高瀬 亘


今後も高校サッカー部の応援宜しくお願い致します。